今月のレッスンより

Coco_080321 arranged by K-san

「桜の花のキャラクターを見る」がテーマです。

今回、Kさんが見立てた桜のキャラクターは「きれい、繊細、優雅」でした。場所が変り、時間が経つと、同じ花の中にも、また新たな性格が見えてくることでしょう。

来年に見る桜の花に、Kさんが、どんなキャラクターを発見するのか楽しみです。

| | コメント (2)

今月のレッスンより

Coco_080202 arranged by K-san

花材:バラ(ローテローゼ)、スカビオサ(サーモンピンク)、雪柳

バレンタインのなげいれです。愛を語る花といえば赤いバラ。赤いバラといえば定番中の定番、ローテローゼです。

柔らかいオレンジピンクのスカビオサが「勇気を出して」と応援します。自由奔放なユキヤナギが告白の心理的重荷を軽くしてくれます。

大切な人に大事なメッセージを伝えてください。

「あなたが好きです」

| | コメント (2)

今月のレッスンより

Coco_080114 arranged by K-san

素心蝋梅(そしんろうばい)、チューリップ(イルデフランス)、麦をつかった春のなげいれです。

新しい命の力を表すために花は上に向かって伸びていくように入れています。

| | コメント (2)

今月のレッスンより

Coco_080105 arranged by T-san

初春にふさわしい椿、その名も曙(あけぼの)です。

椿の凛としたたたずまいのなかにも、曙の柔らかなピンク色がかもし出す優しさと華やかさが感じられます。

| | コメント (0)

久しぶりのプリザーブドレッスン

Coco_0712171 Coco_0712172_2 Coco_0712173 Coco_0712174_2 arranged by k-san, oh-san, ok-san and i-san

オーダーのグループレッスンでプリザーブドフラワーアレンジメントをしました。

白いフレームに絵を描くようにアレンジしていきます。

| | コメント (0)

今月のレッスンより

Coco_071213_3 arranged by f-san

クリスマスの生け込みです。サイズの大きなアレンジは細かいことよりも全体をパッと見たときのことを考えてつくります。

柊(ヒイラギ)・アメリカンホーリーがクリスマスの雰囲気を決めていますし、ヘルコニアの赤もクリスマスらしさの演出に一役かっています。   

| | コメント (0)

シルバーも素敵

Coco_071124 arranged by K-san

今年のnagasawa花studio教室のクリスマスリースレッスンではリボンをゴールドとシルバーの二種類から選んでもらっています。

ゴールドを選ぶ受講生さんが九割以上です。でもシルバーも上品な仕上がりになって素敵です。

華麗なゴールド vs. 上品なシルバー。

あなたはどちらがお好きですか?

| | コメント (2)

今月のレッスンより

Coco_071120Coco_071121 Coco_071122

    arranged by I-san, K-san & O-san

11月も半ばを過ぎると生花でもクリスマスリースのレッスンが始まります。

「なげいれ」の受講生さんにもクリスマスリースは人気です。

スッキリ&シンプルを基本に今年はモミの枝とシルバーブローニアを使いました。

| | コメント (0)

今月のレッスンより

Coco_071027 arranged by K-san

~秋の名残と冬の兆し~

色づいた山帰来(サンキライ)と落ちついた色合いのバラ(プリンセス)で秋の名残を、椿(加茂本阿弥)で冬の兆しを表現しました。

| | コメント (0)

今月のレッスンより

Coco_070929 arranged by K-san

山取りの七竈(ナナカマド)と烏瓜(カラスウリ)で秋の実もののパワーをもらいました。キウィのつるが描くループが面白さをプラスしてくれます。

| | コメント (0)